施工実例

盛岡市B様:車椅子で生活するためのマンションリフォーム

盛岡市B様:車椅子で生活するためのマンションリフォーム

家族構成(1人家族)

  • ご主人様・・・60歳代

築年数

    築30年以上

リフォームのきっかけ

    足が不自由になり車椅子を使用することになったため、中古マンションを購入。車椅子に合わせたリフォームをすることに。
    知人を介して「出前リフォーム」を知り、弊社担当と打合せを開始。

ご希望

  • 一人暮らしのため、どこへでも車椅子で移動でき、生活が出来るようにする。
  • キッチン、トイレ、洗面、浴室など水廻りスペースも、支障が出ない仕様にして欲しい。

こだわりのリフォームポイント

  • すべての部屋に車椅子のままで移動できるよう、段差を解消し、通路幅を確保しました。
  • キッチン、洗面化粧台には車椅子専用のものを採用。
    トイレは幅を大きくし、専用の手すりを設置しました。

LDK before

キッチン

古い昔のシステムキッチン。足のふところが無いため、車椅子での作業は出来ませんでした。

LDK after

キッチン

車椅子専用のキッチンを採用しました。床は傷つきにくいタイプの物を使用いたしました。

寝室 before

居室

和室の寝室でした。入口には段差もありました。

寝室 after

居室

和室から洋室に変更しました。押入れからクロゼット収納に変更しました。

廊下 before

廊下

狭い廊下で車椅子ではとても通れない幅でした。さらに玄関には段差がありました。

廊下 after

廊下

玄関からスロープにして段差を解消しました。廊下幅は1メートル以上確保しました。

洗面所 before

洗面所

狭くて小さい洗面所でした。

洗面所 after

洗面所

車椅子用の洗面化粧台を採用しました。車椅子が中で回転できるよう、広いスペースとしました。

風呂 before

風呂

古いユニットバス。狭く、浴槽の立ち上がりも高いものでした。

風呂 after

風呂

最新のユニットバスに変更しました。入口の段差も解消し、使いやすいよう手すりを設置しました。

トイレ before

トイレ

狭く入口の幅の狭いトイレ。給配水管の関係で入口に段差があります。

トイレ after

トイレ

広く専用の手すりを設置したトイレ。入口の段差も解消しました。

寝室2 before

居室

寝室の窓側です。

寝室2 after

居室

窓側には物干しスペースを設けました。