施工実例

盛岡市H様邸:介護保険を利用、既存の浴室を活かしながらの浴室バリアフリーリフォーム

盛岡市H様邸:介護保険を利用、既存の浴室を活かしながらの浴室バリアフリーリフォーム

家族構成(1人家族)

  • ご主人様

築年数

    不明

リフォームのきっかけ

    足と手が不自由なご主人様。子どもたちがお父さんの為にと思い、介護保険を利用してリフォームを決意した。
    知人を介して「出前リフォーム」を知り、弊社担当と打合せを開始。

ご希望

  • 大掛かりな工事をせずにお父さんの使いやすいお風呂にしてほしい。
  • 深くて狭い浴槽を解消してほしい。

こだわりのリフォームポイント

  • 浴室の下半分だけを改装し、コストと工期を最小限に抑えました。
  • 浴槽は出来るだけ広いものにし、段差も最小限に抑えました。
  • ケアマネージャーと相談し、手すりなど使いやすい位置に設置いたしました。
  • 撤去したタイルは残す部分のタイルの補修に利用しました。

脱衣所 before

脱衣所

開き戸の為、中で利用する介護用のイスに扉があたってしまい、十分に開閉することが出来ませんでした。。

脱衣所 after

脱衣所

開口範囲の少ない折戸に変更し、十分に開け閉めできるようになりました。入口に手すりも設置いたしました。

浴室 before

浴室

狭くて深いステンレスの浴槽。タイルも滑りやすそうです。

浴室 after

浴室

壁いっぱいの広くて浅い浴槽に変更。更に床をかさ上げして段差を解消。手すりも設けて、安心してお風呂に入っていただけるようにしました。また、温度調整のしやすいサーもタイプの水栓に変更しました。